AREA

創作ログ

KinectがPCに接続できない(認識されない)話と解決方法

※2018/4/5 Kinect for Windows v1ではMacのUSBポートでも動くことが確認できたため、記事を更新しました。

自分が調べた時リファレンスが少なくて困ったので、
当てはまる方は少ないかもしれませんがメモ程度に残しておきます。
(ちゃんとまとめるつもり無かったのでスクショとか無くてすみません)

発生した環境

boot campによりwindowsの使えるMac book pro
Kinect for Windows v2

エラーメッセージ1:No ready Kinect found

原因:usbポートにKinectを接続したままインストールしてしまった

まず、SDKやtoolkitを立ち上げて適当なプロジェクトを走らせたところ、

No ready Kinect found

というエラーメッセージが出ました。
そこでコントロールパネルから一度全てアンインストールして、
USBポートからKinectを外し再度インストールして繋いだところ解決。

エラーメッセージ2:Kinect not available

原因:USBポートがKinectに対応していない

今度は

Kinect not available

というエラーメッセージが出ました。
バイスマネージャーを確認すると、接続されてはいるものの南京錠マークが出ている。
詳細情報を見ると、電源が足りない?みたいなメッセージが。
どうやらMacでは電力が足りないということらしい。

USB3.0(ポートが青い、もしくはマークにSSと書かれているもの)対応のPCを使って解決。
どんなマーク?という人は下記参照。
smartle-blog.com

もしくは、Kinect for Windows v1があればこちらを使うとUSB3.0でなくても動きます。

まとめ

Kinectは電源がついているとランプが付くので、それで気づけばよかったです…

もしかしたらこれからVtuberをやろうとしていてこの記事にたどり着く方もいるかもしれませんが、
どっちみちPC1台ではできないと思いますし(個人的な偏見)、PC増設の際は気をつけてください!

参考記事

qiita.com